本研究班について研究組織イベント案内各種支援ツール研究成果報告書リンク集

調査報告書・勉強会記録

厚生労働科学研究(がん対策推進総合研究推進事業)
一般向け発表会「がんサバイバーシップシンポジウム2016
がんと就労~地域コミュニティへの展開」の報告がこちらよりダウンロード可能です。

【プログラム】
1.「がんと就労2016-政策の展開と研究の動向」
高橋 都(国立がん研究センター)
2.「医療者向け「就労支援ガイドブック」の作成」
平岡 晃(国立がん研究センター)
3.「がん就労支援を中小企業にも拡げる方策の検討」
錦戸典子(東海大学健康科学部)
4.「声を聴き、どうつなぐか。患者会の役割」
藤田久子(一般社団法人CSRプロジェクト)
5.「病院と地域を結ぶ「就労カフェ」の試み」
佐藤京子(石巻赤十字病院)
6.「仲間だからできる~一緒に考える就労支援~」
宮内美奈子(NPO法人愛媛がんサポートおれんじの会)
.《総合討論司会》
森 晃爾(産業医科大学産業生態科学研究所)

一括ダウンロードはこちら

【共催】
・ 公益財団法人 日本対がん協会
・「働くがん患者の職場復帰支援に関する研究- 病院における離職予防プログラム開
発評価と企業文化づくりの両面から」(H26-がん政策-一般-018) 研究代表者 高橋 都

厚生労働科学研究(がん対策推進総合)研究事業
一般向け発表会「がんサバイバーシップシンポジウム2015
がんと就労~新たな支援展開と体験談から学ぶ~」の内容を動画で公開中

【共催】
公益財団法人 日本対がん協会
「働くがん患者の職場復帰支援に関する研究- 病院における離職予防プログラム開発評価と企業文化づくりの両面から」(H26-がん政策-一般-018) 研究代表者 高橋 都

「がんと就労」勉強会シリーズ・報告書

このたび報告書がまとまり、ホームページで公開いたしましたのでお知らせ申し上げます。
ご本人とご家族、あわせて522名からの貴重な声が集まりました。
研究チーム一同、ひとつひとつの声を、医療現場や医療政策の場に届けていきたいと考えております。
ご協力くださったみなさまに深く御礼申し上げます。
グループ単位でご協力くださった患者会などには印刷体を別途お送りいたします。
報告書に関するお問い合わせはこちら からお寄せください。

各報告書は下記よりPDFをダウンロードしてご覧下さい。 (画像はクリックすると大きくなります。)

第1回勉強会報告書
報告書はPDF形式でのみ配布しております。

第2回勉強会報告書
報告書はPDF形式でのみ配布しております。

第3回勉強会報告書

第4回勉強会報告書


報告書はPDF形式でのみ配布しております。


報告書はPDF形式でのみ配布しております。

メルマガ申し込み

がんと就労 H25

がんと就労 h22

公民館カフェ

がん対策情報センター

サバイバーシップ